FISHING REPORT / 釣行レポート

釣り日記

2017.03.11

『情報の力』の巻

日時 : 2017 / 1 / 2 夕方
場所 : 愛媛県今治市
(船)  : なし
天気 : 晴れ
同行者: 知人

正月休みに愛媛の実家へ帰省した際近所の海へ行ってきました。
ここ数年のうちにできた新しめのテトラ帯で、釣りをしてる人もちらほら、といった感じの所です。
家を出たときから薄々感じてたのですが、どうもこの日は風が強い。

とりあえずアッパーカットジグヘッドにサンバ“アピッチャート”をつけテトラ帯に降り立つと、さらに風の強さを肌に感じます。潮も引ききっており、完全に来る日と時間を間違えました。。。

というかそもそも風や潮の情報は事前に確認した上で来るべきなのだと後々知り、自分の浅はかさを痛感しました。
とはいえせっかく来たしと強風の中キャスト。が、思うように飛ばず、着水後も流されまくりで位置の把握ができません。しばらく粘るも、結局この日は何も釣れず納竿。
ライトゲームはラインやリグなどとても軽いものを使用する繊細なゲームの為、風は特に気をつけるポイントだそう。釣り場の情報は釣れるパーセンテージを上げる大きな要因のひとつ。これは普通の釣り人は当たり前に意識するところなので次回からしっかり取り入れます。最近は風や潮の状況が見れるアプリがあるので次回にそなえゲットしておきます。

釣行スタッフ

【丸山】