FISHING REPORT / 釣行レポート

釣り日記

2017.10.31

『神戸七防で牙モンゲーム』の巻

日時 : 9月10日
場所 : 神戸第七防波堤
(船)  : 
天気 : 晴れ
同行者: 第一精工様スタッフの皆様、メジャークラフト川上氏


 神戸沖堤でサゴシとタチウオが釣れているということで昼過ぎから夕方まで渡船し狙ってきました。夕まずめまではサゴシ狙い、日暮れ前からタチウオを狙う感じなのですが本来ルアーはサワラにはジグ、タチウオにはワインドというのが普通。そこを今回はロックフィッシュとフラットフィッシュには絶対なマグバイト『バサロ』とマグバイト『スナッチバイト』の組み合わせが実はサワラ、タチウオにもグッドなのを見せたくてルアーしばりで狙ってみます。

 最初はサゴシ狙いなのでバサロ純正フックをストレートフック2/0の上向きセッティングでスタート。一発目は川上氏に良いサイズのサゴシがジグでヒット。
直後に楠氏にもヒット!宮川にもガツンガツンとアタリがありフッキングすると・・・重い!かなりの重量感で走られまくり!コレはデカイのでは~~?と思っていたらなんとスレ掛かり(笑)
でもやっぱりバサロとスナッチバイトの組み合わせはイケてます。抜群のスイムバランスとアクションで一線級のジグに匹敵する釣果です!

 それからもサワラタイムが続き、落ち着いたころにタチウオ狙いにチェンジ。 バサロのフックもタチウオ狙いのため下向きに付け替え。 本命が釣れない時にボトムを探ってロック&フラットを狙ってもよし、対象魚種によってワンタッチで針交換できるとこがとてもマルチです。 さっそく釣れました!小さいけど(笑) ハイシーズンにはまだ早いのか入れ掛かりはないですがポツポツ釣れ続け充分の釣果でした。

釣行スタッフ

【宮川】