FISHING REPORT / 釣行レポート

釣り日記

2018.08.21

『DAIKEN 求めて 三千里…(笑)』の巻

日時 : 2018年7月17日
場所 : 鳥取
(船)  : 久幸丸(きゅうこうまる)
天気 : 晴れ
同行者: 上州屋・マリコン(各店)スタッフさん

 前期からオモリグ推しアイテムを墨族からリリースし、今年の新製品としてDAIKEN SP(ロッド)・オモリグリーダーツツイカSP(新色)がリリース!
オモリグは鳥取・山陰方面でメジャーな釣り方で、東方面(但馬、舞鶴、敦賀)でも徐々にオモリグ釣法が浸透し始めているとは言え、まだまだイカメタルが全国的にメジャーな釣り方。
そこで、関西圏(但馬~敦賀周辺)でもオモリグ釣法を流行らせたいと言う思いから今回の釣行でした!

 今回ご一緒させて頂くスタッフの方々にも墨族の新製品をご使用頂いての釣行。
17時過ぎに出港し、ポイントに向かう。
まずは全員オモリグスタイルからスタートし、オモリグ勉強会開始!
明るい時間帯は難しいながらマイカもゲット!
そして陽も落ち、メタハラを炊いて本格的にオモリグ/イカメタル開始!
徐々にベイト感度も上がってきて、ポツポツマイカも上がってきた頃、一部のスタッフの方がオモリグからイカメタル仕様に変更。
その方は好調にマイカを上げられていました。
しかし、オモリグでやっている一部の方や僕の竿はポツリポツリで、「なんでだろう??」と思いながら誘いを入れていましたが、コンスタントに釣れず。。。。
船長が船を巡回されていて話をすると、「今日はよく釣れているからオモリグの日ではなくイカメタル仕掛けの方が釣れるよ!」と言われ、しばらくオモリグでやっていましたが、納竿2時間前になり、オモリグ→イカメタルに変更!
すると、そっから巻き返しでマイカを順調に釣れました!

船長が言うように、オモリグで釣れる日、イカメタルで釣れる日があるようで、その日その日、その時の様子で仕掛けを使い分けすれば数増やせる事が分かりました!
決して、オモリグがダメと言う事ではなく、潮の流れが速い時や、渋い時はオモリグ!活性が良い時はイカメタルという使い分け!

今回のオモリグ勉強会、本当に勉強になりました!これを今後の釣りや、オモリグをやったことない人にも教えられたらいいなと思いました。

釣行スタッフ

【nori】