FISHING REPORT / 釣行レポート

釣り日記

2018.11.26

『夏休みファミリー釣堀 in 三重』の巻

レポート

日時 : 8月15日
場所 : 正徳丸
(船)  : 
天気 : 晴れ

 

夏休みのファミリーイベントとして三重県にある海上釣堀『正徳丸』さんに子供らを連れて行ってきました。
 夏休みとあってかなりの賑わいの中、海上釣堀が初めての子供2人の面倒を見たのですが、子供らは大はしゃぎで楽しそうですが父はタックル準備だけでも自分の汗で溺れそうなほどでした。
 リールの糸はどうやって出すの~?、エサ付けて~、ガイドに糸が絡まった~、
などなど自分で釣りを楽しむだけがどれほど楽なことか思い知らされる海上釣堀です。
 結局、スタートフィッシングの時間に準備が間に合わず少し遅れてスタートでしたが、さすがは人気の海上釣堀『正徳丸』さん!こうやって釣るんやで~と教えたら初心者の子供でも簡単に釣らせてくれる魚の量がイケスに入ってます。

しばらく楽しんでから問題に直面しました。

 子供は貪欲・・・

マダイを釣ったら、さらに大きい青物を釣りたい~と欲望を惜しげも無く口にします。
簡単にはうまくいかない大型青物。難しいから釣れないよ?と言い聞かせつつタックルを準備して渡すと、青物用のエサを付けて狙ってよと伝えたにもかかわらずダンゴ餌を付けて投入。
 それはマダイしか釣れないよ?絶対は無いけどね(笑)という可能性はゼロでは無い = ミラクルを信じて釣りする小学生2人。

 信じるものにだけ訪れるミラクル。
ダンゴ餌に青物がほんとにヒット!子供がすごいのかマルキューさんの団子がすごいのか本当に喰ってイケスを縦横無尽に走り回り5分ほどのやりとり後に無事ネットイン。

いうほど大きくはないですけど念願の青物ゲットです。
子供はすごいです。あ、あとハリミツの海上釣堀仕掛ウキもすごい(笑)

楽しい夏休みでした。

釣行スタッフ

【宮川】