釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム>最新釣り日記

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.41

2018年8月21日

『夏蛸シーズンイン』の巻

宮川浩史

(株)ハリミツ 宮川浩史

日時 : 7月1日
場所 : 武庫川一文字
(船)  : 
天気 : 晴れ


 毎年恒例となった武庫川一文字で行われる『カップリングカップ2018』に参加してきました。今回は釣りガールでも有名な永田まりさんと組ませていただいての出場で、狙いはもちろん蛸1本!

ハリミツ釣り日記 釣行写真

さっそく渡船しタックル準備ですが超イチオシの釣り方を簡単にご説明しますね。
 従来の沖堤防での蛸釣りと言えば蛸ジグを足元に落として誘うスタイルが主流でしたが、墨族が提唱しているのは蛸ジグの縦の釣りではなく、蛸エギを使った横に幅広く狙う釣り方です。
リグ自体は超カンタン!釣り方もカンタン!広範囲を探れる!デカい蛸から釣れる!
最終的に蛸ジグより釣れる!?と良いこと尽くしです(笑)

ハリミツ釣り日記 釣行写真

こんな感じでスーパーボトムトリプル蛸墨族とオモリだけのシンプルなリグです。
オモリは10号〜15号くらいが底を意識しやすくてオススメ。
これを足元に落としてテクトロ(岸壁を歩いてルアーを泳がせる)するだけで底に多くいる蛸を広範囲に探ります。柔らかい感じの根掛かり状態があれば蛸の可能性大!そこから焦らず3回〜5回ほどの軽いシェイクを入れるとたくさんの足をエギに巻き付けてくるので海底にヘバりつかれることなくフッキングで浮かせることができますよ。
 足元を探りきったら次はキャストです。底を意識しつつ細かいアクションを入れながらリーリングします。アタリは先ほどと同じ感じです。
 で、結果は見事に3位入賞〜
小さい蛸をリリースしなければ優勝だった、という僅差でしたが嬉しい入賞でした。

ハリミツ釣り日記 釣行写真

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク