釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム>最新釣り日記

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.30

2018年6月15日

『スプリント尺アジツアー』の巻

丸山竜太郎

(株)ハリミツ
丸山竜太郎

日時 : 2018 / 5 / 11 早朝
場所 : 兵庫県日本海方面
(船)  : なし
天気 : 晴れ
同行者: 岸名課長



「朝マヅメの3〜40分の間だけ尺(30cm)アジが釣れるポイントへ行く」と言う岸名課長に同行させてもらい、課長の友人含む計3名で兵庫県は日本海方面へ行ってきました。仕事後集合し、ポイントへ着いたのは深夜1時すぎ。目的の時間は4時〜5時の間なので3時まで一同仮眠。5月とは思えない寒さの中アッパーカットジグヘッドブーティーシェイク2.5インチを装着し尺アジゲットに向けいざ釣行開始。一匹目に釣り上げたのは12〜3cmの小アジでしたが、そのタイミングで時会スタート。浅い層をゆっくりと巻き、手前でのココッと強めのアタリと同時に走るドラグ。一匹目とは明らかに違う引きに「おお、これか!」と思い釣り上げると尺には及ばずとも27cmの良型アジ。落とさぬようディッパーですくいバケツに入れ、時会を逃すまいとすぐさま次のキャストへ。その後さらにいいサイズのアジを釣り上げた後まさかのライントラブルにみまわれ、復帰した時には時会終了。

ハリミツ釣り日記 釣行写真

普段ならもう少し粘るところですが、潔く納竿。
さて帰ろうかとバケツを見ると、最後に釣ったアジが脱走していました。。。
と、やや残念なこともありましたが、短時間で良型をバチっと狙う釣りはかなり面白く、機会があれば今期再訪したいと思いました。その際は今回果たせなかった尺アジをゲットしたいと思います。

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク