釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム>最新釣り日記

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.17

2018年4月26日

『遠征ワカサギ〜修行の釣り〜』の巻

石塚憲明

(株)ハリミツ nori

日時 : 2018年2月10日〜12日
場所 : 長野県松原湖
天気 : 快晴
同行者:  つりニュース APC鈴木氏、佐仲ダム常連さん

本当は3連休同じ長野県 諏訪湖に2泊3日で行く予定でしたが、今回はまた新たなフィールドの長野県 松原湖へと行って来ました!

なぜ松原湖に変更したかと言うと、次の週末にとあるワカサギ釣りグループの釣り大会があるという事で、そのイベントに参加される佐仲ダム常連さんから、「大会参加する前に練習行っておいた方が良いんじゃない?」と言われ諏訪湖から松原湖へ変更して釣りを楽しんできました!

松原湖までの道のり、、、約6時間30分(笑)と言う事で、夜10時頃から出発し長野県松原湖へと向かいました。
この時は運良く積雪も凍結も全くなく、スムーズに行けました。
到着したのは朝4時過ぎ。辺りはまだ真っ暗で少し仮眠しようかと思っていたけれど、一緒に行ったメンバーも道具など準備していたので、僕も準備開始。
釣り場を見ると雪山みたいな銀世界ってなわけではないですが、一面結氷して幻想的な世界。6時間の運転の疲れもその景色に癒され疲れも吹っ飛びました。(笑)

さて、準備しているとだんだんと明るくなりだし、沢山の釣り人が集まりだし、時間を見ると朝6時。松原湖は朝6時30分から一斉にスタートと言う事で時間まで雑談。

朝6時30分、立花屋さんの「どーぞー!」の掛け声で釣り場へと一斉に駆け出しました。
初めての釣り場で人生2度目の氷上ワカサギだったので、常連さんの後を付いてポイントに向かいました。
中央辺りでそれぞれドリルで穴を空け、魚探を掛けるもほとんど反応もないですが、とりあえず道具を準備し釣り開始。
しばらくすると魚探の反応もたまに出て、ポツポツ釣れました!
前日までに話で聞いていましたが、ワカサギの大きさ、、、、ビックリするくらい小さい!!!
これまで5cm前後で小さいと思っていましたが、それを更に下回る3cm前後のワカサギ(笑)いわゆる、マイクロワカサギ!!!
聞いていたもののびっくりして「ちっさっ!!!」と連呼(笑)
なんやら今期はこのサイズだとのこと。こんなに小さいワカサギ初めてで、穂先に出る当たりもこれまで以上に小さくめちゃくちゃ繊細で修行なワカサギ釣でした(笑)
久々の穴釣りともあり、テントも覆い被すようなテントからカタツムリと言うテントでやっていて釣り範囲も限られるので戸惑いやトラブルで思うような釣りが出来ず、1日目はひどい結果で終わっちゃいました(笑)
2日目は1日目の振り返り、道具も少なくし望みましたが、1日目以上に厳しい状況でした。
3日目となると風も出てホント難しかったです。
なにはともあれ、久々な氷上ワカサギ釣り、楽しく過ごせました!
また来年も松原湖に行きたいですね!

そぉそぉ!1日目、釣り場にとある釣りガールの方が来られているとの事ことで、ご挨拶させてもらいました!
その方は、以前釣り番組「ルアルアチャンネル」で蛸墨族使って釣り行かれていた、釣女ちゃこちゃんこと河野千昭さん!前からお会いしたかったので、今回プライベートながらご挨拶出来て良かったです!

ハリミツ釣り日記 釣行写真
ハリミツ釣り日記 釣行写真

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク