釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム>最新釣り日記

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.69

2017年12月20日

『尺アジ出現!!』の巻

村上慶起

(株)ハリミツ 村上慶起

日時 : 12月3日
場所 : 日本海
(船)  : なし
天気 : くもり
同行者: 途中からパゴス伊藤さんと合流

HP: 〇 

 今回は朝マズメの一発狙いの釣行に行ってきました!
夜明け寸前からポイントに入り、ひらすらアジの回遊を待ちます。
確実に漁港を出入りするアジが回遊するであろう という理由から今回は外海に面した堤防の先端(漁港出入り口)を選びました。

回遊を待ちながら釣りしてると、手前15メートルぐらいからリグが重くなるので入念に探ってみるとポロッとファーストフィッシュ!
どうやら手前15メートルぐらいのところで潮の筋ができており、その筋のヨレに魚がついてる感じ。

と言うことでジグヘッドを軽くして、流れの筋際でドリフトさせながらヨレにコンタクトさせるとイチコロ!!

そんなこんなしてると回りのエサ師の方が連発されはじめ、時合い到来!!!
時合い中はいかに群れにコンタクトさせるかが重要なので、今度は逆にジグヘッドを重たくしてややスピーディーに展開。
両隣にはエサ師の方。
だいたいエサ師の方に囲まれてる時って、ルアーだとなかなか魚に相手されなくて釣れなくなることが多いのですが今回メインで使用していたブーティーシェイクは関係無し!!!
やっぱり強烈エビニンニクフォーミュラーの集魚力はヤバ過ぎました!!
レンジ合えばなんぼでも釣れる勢い!!ですが時合いは一瞬。。。

にしても掛かるアジは全て走り方が半端なかったです!

それもそのはず。
上がってくるのはほとんど尺クラス。
結果、尺を含むデカアジづくし。最高でした!!!

ハリミツ釣り日記 釣行写真

ハリミツ釣り日記 釣行写真

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク