釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム>最新釣り日記

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.39

2017年6月16日

『村上と行く朝マヅメの刑』の巻

村上慶起

(株)ハリミツ 村上慶起

日時 : 5月27日
場所 : 日本海丹後エリア
(船)  : 
天気 : 曇り
同行者: 岸名課長、マグバイトアングラースタッフ吉岡さん

まだまだ続く、メバルのハイシーズン!って事で今回も仕事終わりに速攻で日本海へ行ってきました。
この日は西からかなりの風が吹いていたので、風裏となるポイントへフィールドイン。

釣りスタートして速攻、
「おれメバルの天才かもしらん」と、
アッパーカットジグヘッド2.0g+只今テスト中の期待の新ワームのジグ単でパイセンが良型を!
と、言ってる間に僕もフロートリグで潮流に乗せてストラクチャーに絡ませるとレギュラーサイズがHIT!!

ハリミツ釣り日記 釣行写真

まさかのダブルヒットで文句無しのスタートを切ります♪
その後も連続ヒットを期待して、同様に攻め続けますがフグにワームをとられてばかり…

しばらくやり続けてもメバルからの反応は全く無くかったので
対岸へと移動された岸名先輩、吉岡さん。

どうやら正解は対岸にあったようで、
フロートリグでストラクチャー際をタイトに攻め尺近いサイズを!

ハリミツ釣り日記 釣行写真
ハリミツ釣り日記 釣行写真

羨ましすぎて羨ましすぎて、
もう時間的には「お疲れ様でした」タイムに入り、
一度車に戻り終わりムードになりましたが
ここまで村上に火を付けてしまえばもう何言っても聞きません(笑)

強制的にまた釣り続行、
通称 「村上の朝マヅメの刑」です。

さすがにここまでやり切れば神様も見てくれてます。
朝マヅメ、ストラクチャーから離れ沖の潮目で活動しだしたメバルをフロートリグで狙い撃ちして、念願のナイスな一本♪

ハリミツ釣り日記 釣行写真

結果的に今回の釣行では海が荒れ気味だったためか、
メバルがストラクチャーについてる傾向が強かったです!

後は、朝マヅメの威力を改めて思い知らされた釣行でした。

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク