釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム>最新釣り日記

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.26

2017年4月19日

『見透かされる邪念』の巻

丸山竜太郎

(株)ハリミツ 丸山竜太郎

日時 : 2017 / 3 / 10 深夜
場所 : 京都府京丹後市
(船)  : なし
天気 : 晴れ
同行者: 村上

3月になり少し寒さもマシになってきたので日本海方面へメバルを狙いに行ってきました。日没直前に現地へ到着し準備開始。「風が強いかも」ということで今回は飛ばしウキを使ってリグを組みます。スナップとスイベルが装着済みのライトリグリーダーを使用。少しでも作業を短縮したい釣場ではとても重宝するアイテムです。アッパーカットジグヘッドサンバ / アピッチャートを装着し、極寒と強風のサーフからキャスト。しばらくするとかすかにアタリがあり、半分気のせいかと思っていたのですが、極小ガシラが釣れてました。

とりあえずボウズでないことに感謝しつつ磯場へ移動し本命のプラッギングを開始。プラグはグレイシーSFを使用し表層をゆーっくりと微かに抵抗をつけつつ巻きます。

ハリミツ釣り日記 釣行写真

波もそこそこあったのでプラグに意識を集中させていると、同行の村上くんから「釣れました!」との声。負けてられないといろんな角度や場所で投げるもアタリも無し。。。
続けて釣る村上、焦る私。「釣ってやる!」という邪念がメバルに見透かせれたのかこの日の釣果は結局始めのチビガシラのみでした。

前回も果たせなかった「プラグでメバルを釣る」という目標。次回こそはリベンジします。

とりあえず邪念を消すところから始めます。

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク