釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム最新釣り日記>2011年 Vol.15

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.15

2011年12月13日

「ほんの少し」の巻

岸名祐樹

(株)ハリミツ 岸名祐樹

ハリミツ釣り日記 釣行写真

さてと。先日のこと。
ボスこと大伴氏と一緒にとある沖堤へ。
ここは秋イカ春イカはもちろんのこと、メバルやガシラに回遊の青物なども狙える好ポイント。
今まで何度か連れてきてもらったことがあり、晩秋のアオリイカではいい思いをさせて頂きました。
と、いうことで短時間勝負であくまでも“ついで”に竿を振ってみました。

イカはもう水温が下がりダメだということなので、ジグヘッド1.5gにアジ用のワームをセット。
真っ昼間なので期待はかなり薄いですがメバルを狙ってみることに。
夜限定ですが、つい最近ここで尺近いメバルが釣れてたというのを聞いて釣れたらラッキー♪くらいの気持ちで。

今まで通りボトムをゆーっくりとリトリーブするパターンで狙いますがまったくノーバイト!
しかし隣のボスには頻繁にアタリが出てます。なんでやねんと思っていると、ここにはここのパターンがあるようで、
ボスいわくナチュラルフォールで潮に乗せて食わす!とのこと。

実践してみると見事にバイトの連続。ここではこのパターン的なやつですね完全。
これは何なんすかね?ベイトの大きさでワームを変えなあかんとかならわかるんですけど、やはりベイトとか地形とか潮の色とかの関係?うーん勉強です。しかしまぁ・・・・

ハリミツ釣り日記 釣行写真 ハリミツ釣り日記 釣行写真

た・・・楽しい〜♪

期待の薄いメバルは案の定釣れませんでしたがガシラ君に十分楽しませてもらいました。
ライトなタックルでライトな釣り、マジで楽しいです。
途中ドラグがビャービャー出る大きいのが掛かりましたが、アッヒャ!ウッファァァ!言うてる間にフックアウト・・・。
これがあるからヤメられへん!!!という反面、あれを逃さず獲れる良い商品を作らなあかんなと切に思いました。
まぁ腕の問題も大いにあるかと思いますが・・・笑

行き帰りの道中にはカニを並べるお土産屋さん。狙う魚はもうメバル。
天気もよくて比較的温かい日でしたが、ほんの少し冬を感じた一日でした。

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク