釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム最新釣り日記>2008年 Vol.13

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.13

2008年12月7日

『ナイーブなハゲ(カワハギ)』の巻

(株)ハリミツ 岸名祐樹

どもっ!最近もっぱら釣りに行っていない、行きたいけど行けてない岸名です。 この間、釣り行きまくることやしっと思って前から欲しかったcolumbiaの長靴買ったのに、嬉しの小学生みたいに家ん中ではくだけの日々が続いております。(笑)だからちょっと前?いやだいぶ前!?10月22日の釣行ですが今回のレポートは和歌山は湯浅の義漁丸さんにお世話になった「プチボートエギング&男のハゲ釣り」をお送りしたいと思います。 まずは結果からレポートいたしましょう。

今回もビギナー岸名 → → → → → → → → → →またまた苦戦っす(笑) え?なんで苦戦したかっすか?んーそうですねぇ色々言い方があると思うんですけどおおおぉぉぉ 『この釣りネ、繊細すぎるんすよ。マジで』 うわぁチャリコ(真鯛の子供)とかベラ、アジのアタリを無視してハゲのアタリだけを感じて釣り上げる。

これが釣りビギナーの私にとってどんなに難しかったか(笑)でもね、そこにね、ものすごい面白さを感じました!パワー系の魚と闘うのも、エギングのようなアクション系も面白いっすけど、竿先の繊細なアタリの中にある様々な魚達とのやりとり!そしてその数多のアタリの中からヤツだけ狙い、抜きあげたときの喜び。。しびれまっせ!!! っということで、船長と奥さんに丁寧にレクチャーしていただき、開始早々〜ぁ〜15センチくらいのアジが元気にアタックしてきてくれます。

ぽん ぽん  ぽんっ

そしてチャリコ、アジの猛襲をくぐり抜け、宮川氏に出ました本日最大サイズ!

ドカン!!

パンパンカワハギーーーーーーーー!!!こりゃキモだらけですよ奥さん!! 僕がゴロ寝している間に壮絶な男の戦いがあったようでハリミツ社長と宮川氏は人生の全てを賭けて戦っていました(うそです) 結局最後まで死闘はもつれにもつれ、納竿ギリギリにラストの1枚を釣り上げた○○の勝利となりました。(気になるでしょ〜?) ごめんなさい!!だいぶ前のことなのでどっちの勝ちだったかド忘れしました(笑)!!素晴らしい勝負だったことに違いはありませんでした!!たぶん(笑)!!

この日のメンバーはほとんどハゲ釣り初めてに近く、本当にチャリコとかアジのアタリの中からハゲのアタリを感じるのは難しかったですが、その難しさがなんかこう闘志に火をつける!的な感じですごく楽しませてもらいました。 絶対初心者の方も、玄人の方ももちろんエキサイトすること間違い無しっす! そしてこの日、実はハゲ釣りに行く前に特別にボートエギングに少し連れて行ってくださいました。

なぜか同行者の濱田氏にばかりHIT!! けっこういいサイズが釣れました!なぜかスギ/オレンジ/レッドにばかりHITするってんで・・・

!? 

スギ/オレンジ/レッドに変えた直後、社長にHIT!!でかい!!
それやったら僕もカラー変えようかな〜ってとこに・・・

グイ〜ン

キビナゴ/シルバーで来ました! というわけで短時間ではありましたが、計6杯のこの季節にしてはまぁまぁのイカちゃん達をGETしました。 後先逆になってしまいましたがハゲにイカにお土産を持って帰ることが出来、満足の帰港。 そして本日お世話になった義漁丸さんの船長さんが一匹一匹丁寧にシメてくださり、記念撮影をパチリ!

てっ・・・丁寧だ!!丁寧すぎる!!

最後の最後まで丁寧に対応していただき、船長!!!ありがとうございました。義漁丸さんは和歌山・湯浅広港より元気に出航中です。チェックしてみてくださいね。 ではまたレポートしたいと思います。

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク